身体の動かない私にとっての幸せは他人の想いと共に。

私はスポーツが大好きです。訳あって、私自身は体を動かすことが出来ないため、もっぱらスポーツは何にしても(好き嫌いなく)観戦しています。
一番好きなのはプロ野球なのですが、球場観戦などをした際には、特に良いプレーをした選手に対して、敵味方関係なく惜しみない拍手を送るよう心がけています。しかし、やはり好きなチームが勝利した際に、「勝利の花火」が打ち上げられるのが一番の楽しみです。真っ暗闇の中で、同じチームを応援しているファンの方々と共に8発の花火。最近知ったのですが、その花火を打ち上げる為に、ドーム球場の屋根の上には、花火師の方が試合終了まで待機をしていらっしゃると聞きました。8発なので、あっという間に終わってしまいますが、その美しい花火を見ている瞬間は、隣の席に偶々、座っていた見ず知らずのファンの方とも交流が持て、「幸せな気持ち」になります。
そして、冬には二つ楽しみなスポーツがあります。その内の一つは大学ラグビーの試合です。ラグビーの試合はどんなに得点が離れた一方的な試合で終了したとしても、最後(ノーサイド)には両チームの健闘を称えあって手の親指を立てて、相手チームにエールを贈ります。
そしてもう一つが、お正月の三が日にテレビの前から動けなくなる「大学箱根駅伝」です。いろいろなドラマが毎年のように繰り広げられますが、
先に書いた大学ラグビーと同様、青春時代の代名詞の一つのように感じます。頑張っている彼らの姿を見ると、自然と幸せな気持ちになるのです。
ここでは3つの例を挙げましたが、私はどんなスポーツであっても、選手たちは勿論のこと、その選手たちを応援している人たちからも、幸せな気持ちを頂いています。何故なら、体を動かす事が出来ない私の気持ちさえも熱くさせてくれるのですから。マッチブックを使ってみたら出会えた!

私が日々の生活で感じる小さな幸せ

私は43歳の独身男性です。
現在私は1人暮らしをしていまして就職活動中です。
長年彼女もおらず未だに独身です。
そんな私でも日々の生活で感じる小さな幸せがありますのでそれを紹介していきます。
まず現在の私が幸せを感じる1つめのことは起きる時間に制限がないということです。
会社勤めをしている間は出勤日は毎日決まった時間に起きないといけませんがこれは私には結構苦痛です。
毎日一応起きてはいましたが低血圧で朝が苦手なため本当に何もしたくないというのが本音ですね。
もろろん通勤の電車の中では座ればひたすら眠っていましたね。
それで1日の勤務が終わって帰宅すると私はまず入浴をします。
この入浴後のひと時が私が幸せを感じる2つ目のことです。
現場作業員の仕事をずっとしていますので仕事終わりはまず風呂に入らないと気持ちが悪いです。
私の家はユニットバスであり、ゆっくりと浴槽につかることはできませんので冬場などはひたすら熱いシャワーで温まります。
それで私の場合は無添加せっけんで体を洗い、トニックシャンプーでシャンプーをします。
風呂上りはとてもさっぱりしますが、この後すぐに飲むビールの味は毎日味わっていても格別だと感じます。
私は海外旅行に行ったこともありますが、外国と日本ではビールの味が全然違います。
そんな美味しいうえに風呂上がりで乾いているのどにビールを流し込めば至福のひと時としか言いようがないですね。
ビールを考えて作り出した人に感謝感謝です。ヒートスリム

風邪予防法あれこれ・マスクやタイツ、漢方薬まで用意しています

初秋から10月にシフトすると風邪予防の季節、まず用意する物としてはお出かけ用と就寝用のマスク。気温が比較的あたたかいシーズンは風ありの状態でもすごせますが、日中10℃台平均だとビュンビュン吹く風にマスクが必須です。この商品の種類には使い捨ての不織布とガーゼ、以前はポイと整理できる安価不織布でしたが、ガーゼはちゃんとフィットするし厚みがベストなのでキャンドゥで買いました。108円価格の割には花粉を除けるしっかり構造、洗濯後乾いてから殆んど型崩れなし、昔ながらのマスクと比べると安価なのに上質です。不織布のマスクはメイクのファンデーションが付くと、ポイ捨て状態ですが経済的、お洗濯しながら月単位で持つので風邪対策の常備品です。日常生活面ではこの他に室温調整と衣類項目、10月は冬ヒーターを最小限で暖めて空気の乾燥を熟慮しています。この時期から11月にシフトすれば初旬に立冬、グンと寒いなと感じる頃、足元からきっちりタイツとか靴下活用しています。足元から暖めるのは風邪予防の基本、タイツは10月が50〜80デニールで、11月からきっちり80デニールの連日です。一か月通過で師走になればさらに空気がクール、100デニールのタイツとかセーターに重ねるTシャツ準備し、冬をすごします。その他に必須はお薬、風邪引いたらお医者さんありますがその前に常備薬で改善、修復しています。仕事が忙しいのと単身スタイルなので風邪引いていられない状況、以前はパブロンとかポピュラーでしたが、楽天で安価の漢方をチョイスしています。西洋薬より漢方が穏かなので一箱の容量とか原材料を熟慮し購入、鼻とか初歩的な症状でさっと飲んで元気を回復しています。すっきりレッドスムージーの口コミについて

自分で連休を作り上げなきゃストレスは解放されないんです。

金曜日に仕事を休むのがとってもしあわせです。いつも月曜から金曜までの事務をしていて、土日が休みとはいえ週末になると疲れが溜まって来ます。なんせ自分より職歴の長い人たちばかりで、作業も出来るけれど、声は大きいし、しゃべる速度も異様に早くて、うるさいし、聞き逃したらまた聞くのが面倒だしでストレスが多い職場です。仕事のストレスよりもむしろこっちのストレスがわたしをむしばんで行ってます。でも、大人なので自分で自分を守るしかないのです。そこでわたしが考え出した方法が、勝手に連休作ってしまう大作戦です。木曜くらいからちょっと体調悪い感を出し始めます。マスクも途中からし始めて、お腹痛いとか頭が痛いと漏らしてもおきます。そしてめでたく、金曜の朝に「昨日からちょっと調子が悪かったのですが」と休む連絡をすれば、晴れて金土日の休みをゲットです。一番いいのは、月曜が祝日のときにこの手を使うことですかね。とってもしあわせ感を感じます。しかも絶妙なのが、金曜のことなんか休みが明けたら誰も覚えてないという点です。どこかで手を抜かないとほんと疲れがとれません。正直、うちの企業カレンダーは祝日が出勤になってたりして、有休消化を使うように仕向けられている感じなので、自分軸で休みを運営しないと何も楽しめないのです。今日も休みを取って、近場ですが温泉に行きました。みんなが働いている時間帯にほっこり温泉に浸かり、早めのお昼ご飯を食べ、マッサージチェアで2時間ほど寝ました。ほんと小さな贅沢ですが、たまらなくしあわせでした。午後からいい天気になりましたが、わたしのこころもちょっぴり晴れました。ドモホルンリンクルを頼んでみました!

風邪をひいたら置き薬より医者に行きましょう。  

ボランティアの集いと言うお祭りがありそこで風邪をもらったみたいです。
 ボランティアの集いは毎年開かれているのですがそこの舞台で習い始めてから5年くらいになる太鼓を叩くことになりました。
 今までも手話サークルに入っていたので手伝ってはいたのですが具合が悪くなったことはありませんでした。
 しかし今年は本番の1〜2日前から少し咳がでていました。案の定ボランティアの集いが終わった次の日から咳がひどくなりだし絶えず出るし、起きているのもつらいでも横になるともっとつらいそこで置き薬を使いました。1日3回の薬を4日間ほどで1箱開けてしまいましたがそれでも全然よくならずかえってひどくなったような気がして結局医者に行きました。そこで事情を話しましたら<風邪をもらってきたのね>と言われました。
 喉が真っ赤になっているといわれ5日分の薬を処方されました。それでだめなら又来て下さいと言われましたが1日くらいその薬を飲んだら楽になり薬を飲み切らないうちにだいぶ良くなった気がしましたが全部飲みました。
 今回は置き薬のほかにうがい薬も買いましたので結構な出費になりました。これなら初めから医者に行けばよかったと今になって思います。同じ4〜5日の薬でも置き薬の方は無駄なお金を使った気がしています。単純には比べられないとは思いますが今度からはすぐに医者に行こうと思いました。何よりもその方が安いですしなぜか安心できる気がしました。
 ありがたいことに医者にはあまり行かないのですが今回は考えさせられました。
 デパスの代わりとなるオススメは?副作用と依存性は?

日々、ちょっとしたことでも幸せだと思える

若い時はネガティブで、ちょっとしたことを大事にとらえて周りが見えなかった時期もあったけど、今は普通に生活できていることが幸せです。
2017年の年末にパートをやめて、今は専業主婦です。
自由に使えるお金は多くはないけど、家で好きなテレビを見たり、働いてるときは見れなかったお昼の情報番組が見れたり、些細な事でも「ゆとりがあるな〜」と感じてとても幸せに思う瞬間があります。
あとは、パートが日曜日も有ったので、辞めてからは主人と今まで行けなったランチに出かけたり、次の日の心配をせずに友達と夜遊びしたり、そんな普通の事に幸せを感じます。
欲しいものが全て手に入っているわけではなく、もちろん不満に思うことやイライラすることも多々あるけど、毎日健康で、主人も健康で、一生懸命働いてくれていることに感謝もできるようになりました。
あとは、働いていた時もそうですが、やっぱり女友達とちょっと遠出をしてみたり、おいしいものを食べたりすることにも幸せを感じます。
趣味が映画鑑賞なので、お昼間に好きな映画を見たり、家中の掃除を時間をかけてできたり、そんなことも心が満たされます。
気持ちにゆとりを持つことは本当に大切だと実感しています。
小さなことに感謝や喜びが感じられたり、「こうありたい」と思える自分に近づけたような気がしています。
まだまだ長い先の人生を、こうやって幸せを見つけながら笑顔で過ごしたいと心から思えるようになりました。
まだ子供はいないけど、いつか、こんな自分を選んで赤ちゃんがきてくれるといいなと思っています。ルメントの炭酸シャンプーは効果高いです。